フリーター歴13年!29歳で正社員のプログラマーに

フリーター歴13年!29歳で正社員のプログラマーに

フリーター
最終学歴は中卒!2005年から13年間焼肉店やアミューズメントでアルバイトをしていたHさん。29歳を目前にして、人生初の正社員就職を目指してLIKEITに入会。週3日ペースで通学し、2018年設立のベンチャー TIZAシステム株式会社に就職!
IT業界への就職を目指す20代なら最大3ヶ月間まで完全無料で通えるプログラミングスクール「LIKEIT」。サービス開始から3年間、これまで年間100名以上の未経験者のエンジニアデビューをサポート。オンラインカウンセリング、無料体験学習のご予約はLIKEITサービスサイトお問い合わせフォームよりご連絡ください。

中学卒業からずっとフリーター…
でも、そろそろ手に職をつけたい!

中学を卒業されてからずっと働いてるってすごいですよね!これまではどんなアルバイトをされてたんですか?
アルバイト歴は錦糸町にある焼肉チェーン店で7年間、飲食店やアミューズメント店舗を経営している会社で4年間、住宅建材の販売・設置を行う会社で2年間ですね。進学しなかった理由は、単純に学校に行きたくなかったからなんですけど(笑)そのまま今まで就職せずにフリーターをやってましたね。
焼肉店では店長さんもご経験されてたんですよね。エリア3位の売り上げだったそうですけど、これってすごくないですか?
最初はすごい暇な店舗だったんですよ。飲み屋街にあって、駅周辺は本当に激戦区だったんです。丸一日お客様が入らないこともありましたね(笑)エリア的には総武線から京成線に掛けての10店舗くらいでした。流れで店長をやることになって最初はどうしたらいいのか悩みましたけど、スタッフと話し合って、地道にポスティングしたり、再来店につながるサービスや居心地のいい雰囲気作りを心掛けたことで、エリアで3位の売り上げを出すことができました。 それ以降は飲食ではありませんけど、知人の紹介で接客や事務のアルバイトをしていましたね。
そうだったんですね!ちなみに、これまでに就職活動のご経験は?
就職したいって気持ちはちょっとあったんですけど、若いうちは「まあいいか」って流れで(笑)でも、2社目で一度アルバイトから正社員になりたいって言ってみたんですけど、「女性は雇用していないから」って言われたんですよね。
Tired businesswoman in the office
その当時は正社員は週6日勤務が当たり前で、早番のメンバーも夜中の0時に一度集合して、そのまま寝ずに早番に入るっていう…まあいわゆるブラック企業ですよね。家族経営で、社長も一度脱税で捕まりましたし、すごいヤバい会社だったんですよ。
逆に、よくその会社で就職しようと思いましたね…。
社会人経験がなかったので、正社員になれるんだったら…って思ったんですよね。でも、接客にも力仕事が多い職場だったので、結局女性社員を雇用しても仕事を頼みにくいってことで正社員にはなれなかったんです。アルバイト同士は仲が良くて仕事がしやすい環境ではあったので、4年間続けましたけどね。
Hさんは最低でも2年とか、1社ずつの勤務年数が長いですよね。
新しい環境に移ると慣れるまでが大変じゃないですか、そのめんどくさい思いをしたくないって気持ちもあったんですよね(笑)でも、このままアルバイトしてていいのかなって不安な気持ちはずっとありました。今年いよいよ29歳になるってことで、やっぱりアルバイトじゃなくて、専門知識や技術力が必要な職種に就いて、長く働いていきたいなって感じたんですよね。
なるほど。もうその時から「手に職=エンジニア」みたいなイメージを持ってたんですか?
最初は全然ITに進もうって決めてた訳じゃないんです。でも、本腰を入れて就活しようと色々調べてる中で、エンジニアがこれからすごく需要が伸びていく仕事だって知って。そこからスクールを探してたら、無料のプログラミングスクールの広告がたくさん出てきたんですよね。無料で通えるスクールがあるんだ!ってびっくりしましたよ(笑)
そうだったんですね!スクールは他にもたくさんありますけど、どうしてLIKEITに入会したんですか?
LIKEIT以外にもいくつかスクールのWebサイトは見てみたんですけど、他のスクールは無料と言っても就職できないと受講料が掛かったりして、条件付きで無料になるところばかりだったんですよね。入会してもしも途中で辞めちゃったらお金が掛かっちゃうし、それはイヤだなって思ったんです(笑)だから、完全無料だってことでLIKEIT一択でしたね!

最初は皆プログラミング初心者。
3ヶ月目にスキルアップを実感

Hさんはプログラミング未経験からのスタートでしたけど、実際にチャレンジしてみてどうでしたか?
最初は全然意味が分からなかったです(笑)「本当にこれからできるようになるのかな?」って不安は少しありましたよね。でも、分からないなりにもコードを書いて自分のイメージ通りに動かせた時の「できた!」っていう楽しさはありました。メンターに質問しまくっちゃいましたけどね!
でも、メンターに質問する時もチャットで呼べるからたくさん質問できたのかもしれないですね。質問があっても「すみません」って大きな声で呼ぶのって結構恥ずかしいじゃないですか(笑)LIKEITはslackに「次お願いします!」って書けばメンターがすぐに来てくれますし、すごく優しく教えてくれるから聞きやすいんですよね!
良かったです!通学ペースはどれくらいでしたか?
アルバイトをしながら、週3日くらいのペースで通っていました。家で予習・復習もしていたので結構忙しくて、私には両立は向いてないかもって思いました…(笑)でも、3ヶ月以内にWebサービスも開発し終わったので、カリキュラム自体はそこまでボリュームが多いとか、詰め込んだって感じはないですね。初心者なので躓きながらではありましたけど、ちゃんと受講期間中に学習し終わって良かったです。
お疲れ様でした!ちなみに、どんなところで躓いたんですか?
リファクタリングの単元で一番躓いたかもしれないですね。リファクタリングは「演習問題を何日間で解くこと。最初にコードレビューに出すまでメンターへの質問は禁止」って決まりなんですけど、手を付けた初日にもう全然分からなくって(笑)家に帰ってからもずっとどうやったら解けるのか考えてて、もう明日になっても明後日になっても、ずーっと解けないんじゃないかってくらい(笑)
でも、翌日スクールに来て問題をもう一度見返してみたら「あれ?こうじゃない?」って気付いたというか、ちょっと考えればすぐに分かるようなところで詰まってたんですよ!そこからはスムーズに解けましたし、躓いた時は考え方を変えてみることも重要だって気付きましたね。
確かに!逆に、プログラミングが分かるようになってきたって実感したタイミングはいつ頃でしたか?
オリジナルWebサービスを開発してる時ですね。「こういう機能が作りたいな」って時にWebで調べながら実装してみてスムーズに動かせた時は「お!」と思いました!前は絶対にこんなの理解できなかったなって、実感しましたね。テキストを進めるうちに本当にちょっとずつ、プログラミングができるようになっていったと思います。
良いですね!ちなみに、どんなWebサービスを開発したんですか?
お恥ずかしいんですけど…私はポケモンが購入できるECサイトを開発したんですよ(笑)
ポケモン?!ヤバいですね(笑)こだわりポイントはどんなところですか?
頑張って開発したのは人気ランキングと、閲覧したポケモンをチェックリストに登録する機能ですね。 チェックリストは結構すぐに実装できましたね。セッションを使って閲覧したデータをチェックリストに表示していて、サイトからログアウトすると、リストから消えるような仕組みです。 人気ランキングはSQL文を使って実装しました。COUNT関数を使って、よく購入されてるポケモンのデータを上位1位から3位まで表示してるんです。たとえば、ピカチュウをいっぱい買えばピカチュウがランキング1位になります(笑)機能の実装を頑張った分データの構造はすごくシンプルで、会員やポケモンのデータと購入履歴しかありません。ポケモンの登録情報も名前と価格、詳細コメントだけにしました。まだポケモンの数が少ないので、今日これから少し登録してから帰ろうと思います。
開発が楽しくなりそうなサービスですね!ところで、LIKEITに通ってみて、プログラミング以外で身についたことがあれば教えていただけますか?
社会人としてのいろはですかね。面接練習やIT業界説明会を受けて「こういう時にはこういう話をすると良いよ」とか「企業に訪問する時にはこういうことに気を付けるんだよ」とか、色々教えてもらえました!そういう知識は就職してからも役に立つと思ってます!
なるほど、ありがとうございます!Hさんは面接強そうなので、あんまりそういう心配はなかったんじゃないかと思いますけどね。
いやいや、いざとなったら本当に緊張しちゃって(笑)2社受けたんですけど、1社目の面接はビルに着いた瞬間からもう緊張しっぱなしでした! 今回就職が決まったTIZAシステムは2社目に受けたんですけど、PCを持っていってWebサービスを見せようと思ってたのに緊張しすぎて、「いつ出そう?」って思ってる間に結局PCを出さずに終わっちゃったんですよ!でも、無事に内定をいただけたので本当に安心しました。

2018年設立のITベンチャーに就職!
充実した研修制度が魅力

就職が決まって本当に良かったです!TIZAシステムさんは今年設立ですけど、設立のきっかけって聞いてますか?
TIZAシステムにはもともと親会社があるんですけど、結構ベテランの方が多いらしいんです。これからは未経験でも若い人材を積極的に採用して、上流工程を担当したり、メンターみたいに人を指導できるメンバーを育てていきたいって気持ちがあって、子会社を設立したと聞いてます。親会社だと新人が入社してきても先輩社員とは年が離れすぎてるからちょっと難しいかな、ということで子会社で採用したみたいです。 でも、TIZAシステム自体はそこまでメンバーが多い会社ではないので、入社後にSQLを取締役が直接教えてくれたりするみたいですよ(笑)
役員の方から直接SQLを教わるなんて、なかなかできない経験ですよ!ちなみに、選考ではどんなお話をされたんですか?
面接は結構、専門な質問が多かったですね。面接の前にJavaとSQLの筆記試験を受けていたんですけど、筆記試験は本当に2問くらいしか正解した自信がなくて、マジで落ちたと思いました(笑) でも、面接では「テスト受けた後、分からないところは自分で調べましたか?」「オブジェクト指向とはどういうものですか?」「本当によく使われるSQLコマンドを4つ言えますか?」みたいに、学習意欲や基礎的な知識が押さえられてるかどうかを確認する質問もあって、それはちゃんと答えられたと思います!
ところで、選考を通して「この会社良いな!」って魅力を感じたポイントはどういうところでしたか?
入社後に3ヶ月間、JavaやSQL、ビジネスマナーの研修が受けられると聞いて、研修制度がしっかりしてるところに魅力を感じました!特にビジネスマナーですよね。ビジネスマナーを研修してくれる会社とは年間契約を結んでいて、元が取れるくらいどんどん行ってねって言われてるんです。中途採用なのに、そうやってちゃんと研修してくれる会社ってあんまりないと思うんですよね。
あとは、業務としてもプログラマーとしてお客様先に常駐して開発するだけじゃなく、上流工程やメンバーの指導も含めて他にも色んな仕事にチャレンジできる可能性があると聞いて、これから長く働いて行けそうだと感じてます!
確かに中途採用でそこまでしっかり研修してくれるのはありがたいですね!
研修もしっかり受けて、まずは一人前のプログラマーとして働けるようにこれから頑張っていきたいです!仕事で成果を出して信頼してもらって、どんどんキャリアアップして行ければ良いですね!

LIKEITをオススメするポイント

最後に、LIKEITへの入会を考えている人に、アドバイスをお願いします!
プログラミングを始めたばかりの頃は「絶対自分には向いてない!」とか「もう無理!」って感じると思うんですけど、たぶん大丈夫です! 私も最初は「これだけ考えても分からないなら、もう一生分からないんじゃないかな?」って思ったこともありました。でも、最後まで学習を終えてみたら、なんでこんなことが分からなかったんだろうってくらいプログラミングができるようになったんです!
プログラミングを学び始めて2週間で向いてないって判断しちゃうのはちょっと早すぎますし、逆に2ヶ月目まで頑張ったらもうやり切ってほしいですね。LIKEITは完全無料ですけど、自分の時間を掛けて通っているので、途中で諦めちゃったらもったいないです!
ありがとうございます!8月からはお仕事が始まりますけど、これからも諦めずに頑張ってくださいね!