無料スクールはブラック?納得した就職先のプログラマーに!

無料スクールはブラック?納得した就職先のプログラマーに!

会社員
大学院で機械材料科学を学んだ後、容器メーカーに新卒就職。ITによる業務自動化・高速度化が進むのを見て、将来性のあるエンジニアを目指して上京!「無料のプログラミングスクールに要注意!」などの記事を読んで不安を覚えるも、途中で退会してもお金が一切かからないからリスクが少ないLIKEITに入会。
IT業界への就職を目指す20代なら最大3ヶ月間まで完全無料で通えるプログラミングスクール「LIKEIT」。サービス開始から3年間、これまで年間100名以上の未経験者のエンジニアデビューをサポート。オンラインカウンセリング、無料体験学習のご予約はLIKEITサービスサイトお問い合わせフォームよりご連絡ください。

人工知能で仕事がなくなるかも?
なら人工知能を作る側に回りたい!

よろしくお願いします!早速ですが、あらためて阿保くんのご経歴を教えてください!
大学院を卒業した後、地方にある容器メーカーに就職して品質チェックの仕事をしてました。大学院時代に金属材料の研究をしてたので、その知識を活かせるところに就職しようと思って。
なんだか難しそうですね~!前職は7ヶ月で退職してますけど、これはどうして?
開発エンジニアになりたいと思ったからですね!というのも、人口知能が進化していくことで、製造業や小売り業をはじめ仕事がなくなっていくって話があるじゃないですか。さまざまな業界で自動化・高速化が進んでいくのを見て、将来僕の仕事がなくなったら…って考えたんです。
人工知能が進化した後でも残るのってデザイナーみたいにクリエイティブな職種か、逆に人工知能を開発するような仕事なんじゃないかと思って、プログラマーを目指そうと決めたんです。プログラミングの技術を身につけておけば将来的にも職に困ることはないし、逆にIT以外の業界でも活躍できるチャンスがあるって、すごい魅力じゃないですか?
確かに!ところで、阿保くんはLIKEIT以外にもスクールを見学してたじゃないですか。
はい、LIKEITの前にもう1社、無料スクールを見学しましたね!
ズバリ、うちを選んでくれた理由はなんですか?
Webサービスを開発できるからです!自分の力でWebサービスを作り上げることができれば就職活動でも自己PRに使えると思ったし、実践的な開発スキルも身につくんじゃないかと思ったんです。見学に行ったスクールでも個人開発できるのかもしれないですけど、あんまり全面に押し出してなかったので…印象に残ってないんですよね。
なるほどね!確かに「勉強してる」ってだけじゃなく、「実際にこういうサービス作りました」って実績があると、企業からの評価も断然違いますよね。
それに、無料相談会でキャリアアドバイザーが2名ついて色々と説明してくださったじゃないですか?スクール運営の仕組みを詳しく教えててくれたり、紹介先企業の事例を具体的に教えてくれたから信頼もできましたよね。他のスクールは就職先を聞いてもちょっと濁すというか…LIKEITほどは説明してくれなかったんですよね。 ただ僕、事前に無料スクールのことはネットで色々調べてて、正直不安もあったんです。無料スクールって、全然良い噂を聞かなかったんですよ(笑)
あ~!「無料のプログラミングスクールには通うな!」とかそういう記事多いですよね(笑)
紹介してくれる会社の給料も月給16~18万くらいで、ほぼ未経験の状態でSES会社に叩き売りされるんじゃないか、とか…。もしそうなったら、LIKEITは途中で辞めても退会金がないから、すぐに辞めてやろうって思ってたんです(笑)
でも蓋を開けてみたら、ちゃんと初任給で20万円以上貰えるし、社内制度や福利厚生もしっかりしてる会社ばかり紹介してくださったんです。ネットには「無料スクールはSES会社しか紹介してくれない」って記事なんかもありますけど、LIKEITからは自社開発してる会社も紹介してもらいました。
無料相談会でお話した時、自社開発系の会社に進みたいって言ってたじゃないですか。それはどうして?
完全にネットの情報に踊らされて…(笑)「SESはロクなことがないから自社開発一択だ!」みたいな情報しか目に入らなかったんですよ!それで、相談会で色々質問させていただいたんです。
あ、そういうことですね。「一概にSESだから100%悪いとか、保守開発だからダメってことはない」ってお話させていただいた記憶があります(笑)SESに限らず、請負開発、自社開発どのタイプにもメリット・デメリットがありますから。
僕も自社開発の会社の選考を受けさせていただいた上で、最終的には自分でSESもやってる開発会社へ就職を決めました。ネットの記事を鵜呑みにせず、自分の目で確かめてみた方がいいなって気付きましたね。
良いと思いますよ!それに、どっちを選んだとしても「自分はこれしかやって来なかったから人よりスキルが少ない」って思ったり「薄く広くやってきたから、自分には確固としたものがない」と思ったりするかもしれない。自分の気の持ちようですよね。
どちらを選んでも、ないものねだりですよね(笑)それに、サンソウシステムズの面接では将来的に、開発よりマネジメントのスキルを伸ばしてマネージャーの立場に就いてほしいって言われてるんですよ。そっちの方が向いてるんじゃないかって。
僕としては今時点だとまだ、開発のことをたくさん勉強したい気持ちが強いんですけどね。でも、そういう将来像も含めて、僕は自分で納得してサンソウシステムズを選んだので満足してます。
でも、そういう意味ではマネジメントって人が介入しないとできないことじゃないですか。完全にプログラム化・自動化はできない仕事から、「なくならない仕事」って意味では安定するかもしれないですね。
確かに!その発想はなかったです、良いアドバイスありがとうございます!

転職に向けて毎日8時間勉強する!
たった3ヶ月でJavaをマスター

就活のことから先に聞いちゃったんですけど(笑)次は学習について教えてください!阿保くんはプログラミング経験が少しあるじゃないですか?
大学時代にC言語を少し触った程度ですけどね。でも、おかげで条件分岐や繰り返しみたいなJavaの基礎はすんなり覚えられたので、多少のアドバンテージはあったかなと。 でもさすがにオブジェクト指向とかMVCモデルとか、Javaで初めて学んだところは躓きましたね。オブジェクト指向は3日間かけて全体を掴んで、細かいところを徐々に詰めて理解していきました。細かいところで躓いて先に進めないと、全体像を掴むのに苦労すると思ったので…。
なるほど、効率良いですね!MVCモデルはちょっと分かりにくかったですか?
LIKEITのカリキュラムではJSP/Servletに触れた後にMVCモデルの考え方を学ぶんですけど、Model・VIew・ControllerのどれがJSPで、どれがServletにあたるのかが全く分からなくて。 JSPとServeltを勉強した時点でMVCモデルを学ぶと、Modelの概念がまだない状態じゃないですか?「ModelってJSPなんですか?Servletなんですか?!」とか、初歩的なこともたくさんメンターに質問しました。答えは「ModelはJSP、Serveltどっちでもない」なんですけどね。
集中講義にも、開催されている限りすべて参加して、メンターが実際にコードを書いているところを見るようにしてました。使い方や仕組みを理解するには、座学よりも実際に書いて動かしてみるのが一番分かりやすいですからね。おかげで、だんだんと自分でも分かるようになっていったんです。
それは良かった!阿保くん的に、講義と個別学習だったらどっちが好きですか?
LIKEITの「個別学習、たまに講義」っていうスタイルが僕には一番合ってるんじゃないかと思いましたね!1日ずっと講義を受けてると、どれだけやる気があっても眠くなっちゃうことってあるじゃないですか?(笑)個別学習ならメインの学習は自分のペースで進められますし、分からないところは集中講義に参加して、必要なところだけ補うこともできる。
メンターが実際にEclipseでコードを書いてるのを見て、「その機能なに?!」って新しい発見があったりもするんですよ。とっくに終わったカリキュラムでも、講義に出席すれば効率良く全体をおさらいすることもできるし、どの講義に参加するか自由に選べるのも本当にありがたかったですね!
ありがとうございます!そういえば、阿保くんはどんなWebサービスを開発したんですか?
僕は純粋に食べるのが大好きなので、食材やお酒を出品できるCtoCのECサイトを開発しました!
こだわったポイントは、カテゴリ検索とキーワード検索を組み合わせた複合検索の機能です。なんとなく、「肉が食べたいけど、牛肉か豚肉かは決めてない」みたいな時に「肉」っていうカテゴリでご飯を絞り込めたら便利なんじゃないかなって。 「肉」と「魚」など複数のカテゴリを一度に選択できるようにして、そこからキーワードで絞り込んでいくようなイメージですね。このand検索の仕組みはかなり時間をかけて開発しました!
確かに便利!開発期間はどれくらいですか?
モックの制作も含めて、大体1ヶ月くらいですね。合間に就活も並行していたので、実際の開発時間はもう少し短いと思います。
いやあ、お疲れ様でした!阿保くん的に、今興味ある技術とか、やってみたい言語とかあります?
PCゲームの開発に興味があります!僕、アクションゲームが好きなんですよ。自分でも、スピード感のあるアクションゲームを作ってみたくて、今Unityを独学で勉強し始めたところですね。参考書を買って、環境構築から自分でやってます。就職後は配属先のプロジェクトに合わせて色んな言語を勉強していくことになると思いますけど、Unityは仕事をしながらでも徐々に学んでいけたらいいなって思ってます。

LIKEITをオススメするポイント

最後に、未経験からIT業界への転身を目指す方へアドバイスをお願いします!
お金がない方にとっては、完全無料なばかりか、カップラーメンが無料で食べられるというメリットがありますよね!(笑)僕の場合、地方から引っ越してきたんでお金がないじゃないですか。 最初は1日1個しか食べちゃダメなんだ…と思ってたんですけど、メンターが「勉強頑張ってる分には、いくらでも食べていいよ!」って言ってくれて。それだけでもめちゃくちゃ助かったんですよね!
あと、就活対策のために受講生同士でグループを組んでグループワークする機会もあること。入会日が近い同世代の仲間が集まって「同期」って呼ばれると親近感も湧くし、周りの人とコミュニケーションが取りやすくなるので楽しかったですね。逆に、常に一緒にいる訳ではないので、一人で黙々と勉強したい人も安心して集中できる環境だと思います。
人と話すと気分転換にもなるし、モチベーションも維持しやすいですよね。
自分が今勉強してるところの相談をしてみると、意外と他の人も自分と同じところで躓いてたりする。そういう意味では自分の進捗を変に不安に思う必要もないし、悩みを抱え込まずに3ヶ月間通いきれました!
良かったです!3ヶ月間、本当にお疲れ様でした。
お世話になりました!