高卒フリーター歴12年から逆転、29歳で正社員エンジニアに

高卒フリーター歴12年から逆転、29歳で正社員エンジニアに

フリーター
高校卒業後、麻雀荘やパチスロアプリのデバッガーとして12年間のアルバイト生活をしていたNさん。独学でPHPやJavaScriptを学ぶも、ポートフォリオが開発できないレベルじゃ就職活動に役立たないと限界を感じてLIKEITに入会。IT企業の正社員エンジニアに人生初の就職が決定しました!
IT業界への就職を目指す20代なら最大3ヶ月間まで完全無料で通えるプログラミングスクール「LIKEIT」。サービス開始から3年間、これまで年間100名以上の未経験者のエンジニアデビューをサポート。オンラインカウンセリング、無料体験学習のご予約はLIKEITサービスサイトお問い合わせフォームよりご連絡ください。

雀荘でのアルバイト歴9年!
プログラミング独学は無理だし悩む

LIKEITに通うまでのご経歴を教えてください。
高校卒業後はフリー麻雀っていう、来店したお客さんと一緒の卓について麻雀するお店で打ち子としてアルバイトをしていました。当時は正社員就職するつもりが全然なかったし、元々麻雀やパチスロはすごく好きだったので趣味と実益を兼ねてって感じです。でも、打ち子って収入も安定しないし自腹で打つんですよね…。
アカギしか読んだことないので麻雀は詳しくないんですけど…大変そうですね!
22歳まで続けたんですけど、年齢的にもそろそろまずいな…と思ってバイト先を変えて、携帯アプリのデバッグをやってました。ゲームやってお金もらえるならすごくいいなと思って(笑)パチンコとスロットアプリ専門のチームに配属されたので楽しくやってましたよ。 1年くらい続けましたけど、前にバイトしていた雀荘から人手が足りないからまた入って!と誘いがあったんです。その年に雀荘の営業形態が変わって、もう自腹で打たなくて良くなったので雀荘に戻って、直近まで6年間レジ管理やお客様の予約管理、接客のバイトをしてました。
6年間ってすごいですね!なんでこのタイミングでIT業界に就職しようと思ったんですか?
2年くらい前に、知り合いのWebディレクターからオススメされたんですよね。IT業界は人手不足だし就職しやすいと聞いて、じゃあ僕にもできるかな?と思って。そこから、PaizaやProgateみたいな無料の学習サイトを使って、独学でプログラミングを勉強してはいたんです。独学で勉強してある程度経験を積んだら、就活しようかなと思ってました。 それまでプログラミングなんかやったこともなかったので、最初はHTMLから始めてPHP、JavaScript、jQueryなど半年くらい色々学んでみたんですけど、正直独学も限界来てるなって思いましたね。
あとは、独学でプログラミングを学ぶだけじゃ、正社員就職は厳しそうだなと思いました。僕は年齢も年齢だし、職歴もないですし。IT企業の採用試験ってポートフォリオの提出があるところも多いじゃないですか、知り合いのWebディレクターからも「ポートフォリオ作れば?」って言われたんですけど、どんなものを作ればいいのか分からなくて…。とりあえず開発してみようと思ってコード組んでも、エラーが出まくって全然先に進めなかったりもしました。環境によって動いたり動かなかったり、なんとなく表示はできても何かアクションを起こすたびにエラーが発生したり、自分で原因が解決できなくて行き詰っちゃったんですよね。
未経験から独学でプログラミング学習するって相当ハードル高いと思いますよ…。
最初はかなりしんどかったですね。とにかくスクールに通って学ぼうと思って一昨年に一度、LIKEITじゃない無料スクールに体験学習に行ったこともあります。ただ、そのスクールは受講生に投げっぱなしな印象を受けましたね。LIKEITは本当に未経験からでも学べるようにテキストも丁寧な説明が載っていますけど、そのスクールは体験学習に行ったらいきなり「FizzBuzz」っていう演習問題を出されて、Java使ってコード書いてみてって言われたんですよね。

FizzBuzz問題とは、1から100までの数字を数えていき、4つのパターンによってそれぞれ以下の結果を出力するコードを書く問題のこと。

1. 1から100までの数字のうち、3の倍数に当たったら”Fizz”
2.1から100までの数字のうち、5の倍数に当たったら”Buzz”
3. 1から100までの数字のうち、3の倍数かつ5の倍数に当たったら”FizzBuzz”
4.それ以外のパターンでは、その数字を出力する

まだif文も知らない状態でそんなこと言われても、例題やかんたんな説明が書かれているくらいじゃ全然解けないんですよ。分からなかったら周りの人に聞いてね、って言われたんですけど、近くに座ってる人も体験学習に来た人だし、遠い席に座ってるメンターを呼びにいかないといけないスタイルで…。LIKEITみたいにslackで直接チャットして呼べたら便利なんですけどね。そのスクールは無料だったんですけど、他のところに入会しようと思ったので色々探してみたら、他のスクールは受講料が高くて!
初心者同士で考えて教え合うって、ちょっと効率悪いですね。だからって有料スクールに通うのも、フリーターの方にはなかなか厳しいでしょうし…。
さんざん探した結果、16,000円払えば、PHPを2時間マンツーマンで教えてくれるっていうスクールに行ったりしてました。でも、そのスクールに何回か通っているうちにLIKEITに入会できることになったので、乗り換えちゃいました(笑)LIKEITに入れてめちゃくちゃラッキーでしたよ!LIKEITが開講した時、前のバイト先で一緒だったHさんが先に入会して、Hさんから話をしてもらって入会することができたんです。
そうだったんですか!知らなかったです(笑)
実は、HさんにLIKEITをオススメしたのは僕なんですよね(笑)入会前にHさんから連絡が来たんですよ、「転職したいんだよね~」って。僕はその時独学でPHPを勉強していたので、今IT業界良いらしいよ!ってHさんにアドバイスしたんですよね。そしたらHさんが自分で調べて「こんなスクールあるんだけど、どうなのかな?」ってLIKEITを教えてくれたんです。「就職支援付きで、無料でJavaを教えてくれるスクールってヤバイな!これめっちゃイイじゃん!俺も行きたいよ!」と思って!Hさんが繋いでくれて、本当に助かりました。

PHPの経験を活かして
スムーズに学習!たった2ヶ月で卒業

実際、今回Javaを経験してみてどうでしたか?
コードの構造もPHPとすごく似ていたので、Javaプログラミングの基礎はかなり順調に学習できました。JavaとPHPの違いって変数を代入する時に型を指定するっていう型変換があるとか、例外処理があるとかそういうくらいで、書き方には全然違いがないんですよね。ほぼPHPと一緒じゃん!って思いました(笑)独学でもPHPを経験していて良かったと思います!
Nさんは週に何日くらい学習してたんですか?
入会してから2ヶ月になりますけど、週3~4日ペースくらいで30日間ほど通学して学習しました。学習で躓いたところは…「あったかな?」って思うくらい、スムーズに学習できましたね。テキストも単元ごとに10ページくらい説明がありますし、忘れちゃってることがあってもテキストを振り返れば思い出せるので、分からないところはほぼなかったと思います。すごく分かりやすいテキストでした!メンターも席が近いし、わざわざ呼びにいく必要がないのですごく助かりましたね。基本的には静かな環境なので、大きな声で呼ぶのも悪いですし。手を挙げたりslackで呼べるのですごく気が楽でした。
Nさんの学習ペースは過去最速だったそうですよ!次は、就職活動について教えてください。ちなみに、就活も人生初ですか?
スーツを着てしっかりした面接に行くような就活は、今回が初めてですね。職歴もないしすごく不安だったんですけど、LIKEITの就職支援を受けてみたら本当に楽で、めちゃくちゃ良かったです!履歴書とか一緒に作ってくれるし、印刷してくれるし、クリアファイルにも入れてくれるし(笑)至れり尽くせりじゃないですか。企業にも履歴書を送って推薦してくれて、先方もある程度僕のことを知った上で選考してくれますし、すごくありがたかったです。
自分で応募すると先方も僕がどれくらいプログラミングスキルがあるのか分からないと思いますけど、LIKEITのカリキュラムを知っているならレベル感も分かってもらえているので安心ですよね。 あとは今回面接を受けてみて感じたんですけど、みなさんすごく優しいですよね!僕みたいな職歴もない人間がいきなり選考に来ても扱いにくいじゃないですか。「なんで急にIT業界に入ろうと思ったの?」「エンジニアになってどうしたいの?」って気になると思うんですよ。
企業さんも人手不足で採用に苦戦しているとはいえ、教育コストも考えながら採用していく必要があるので、慎重にもなりますよね。そういう意味ではスクールの就職支援を受けると、書類選考や面接通過のハードルを下げられるっていうのはメリットですよね。
完全にLIKEITの力があったから僕でも就職できたと思ってます(笑)。
いやいや!いくら紹介したって「まだ学習3日目です!」っていう方だったら採用してもらえないじゃないですか。就職できたのは、NさんがしっかりJavaを学習し続けた成果ですよ。ちなみに、選考は何社受けましたか?
選考を受けた会社は3社ですね。2社内定をいただいて、今回はお客様先への常駐開発をメインに行っている開発会社に就職することにしました!LIKEITから紹介していただいた会社はどこも全部良かったと思います。内定辞退してしまった会社もありましたけど、それは僕の「プログラマーとして開発メインにやっていきたい」という気持ちと、「マネジメントをメインにやってほしい」という会社の方針がちょっと違うのかなって思ったからで、僕にそういうこだわりがなくて就職するって決めていたとしたら、堅実そうですごく良い会社さんだと思いましたよ。
今回就職する会社は社長と1回面談しただけで内定が出て、すごくスピーディーでしたね。先週の木曜日に面接を受けて金曜日に内定が出て、今週末に入社します(笑) 社長は見た目は結構厳ついんですけど、優しそうな方ですよ。面接では会社の業務内容とか色々説明してもらって、社長の雰囲気も良いですし、「エンジニアを育てていきたい」っていう気持ちもすごく伝わってきて、ちゃんとしてる会社なんだと感じたので入社を決めました!
就職おめでとうございます!これから、どんなエンジニアになっていきたいですか?
色んな開発プロジェクトに参加する中で、まずはしっかりとプログラマーとしての開発スキルをつけて、幅広い言語を扱えるようになっていきたいですね。将来的にはアーキテクトになれるくらいのエンジニアを目指していこうと思います!
あとは、業務以外にも自分の時間を使ってVectorに載っているようなフリーソフトやアプリを開発してみたいと思ってます。業務効率化できる仕事向けツールとか、便利ツールが開発できるくらいのプログラミングスキルをつけたいですね。
うちのエンジニアもデータ移行ツールをPythonで作ったりしてましたけど、かなり楽しんでました(笑)そういうのを仕事でもオフでも楽しめる方って、エンジニアに向いてると思います!
僕自身の強みは根気強く物事に取り組むところだと思っていて、分からないことは自分で調べて、コードをコツコツ修正していく作業も楽しいなって感じるんです。こういう地道な作業が苦じゃないのって、プログラマーとして仕事をしていく上で重要なことだと思いますし、自分の納得がいくまでコードと向き合うってことにも繋がっていると思います。「なぜこうなったのか」「どうすればもっと良くなるのか」を考えることも好きなので、この強みを活かして業務外でもどんどん新しい言語や技術に挑戦してスキルの高いエンジニアになっていきたいですね!

LIKEITをオススメするポイント

最後に、LIKEITのオススメポイントを教えてください!
うーん、オススメポイントしかないですね(笑)オススメしかないので、逆にダメなところでも言いましょうか?
ダメなところもぜひ教えてください(笑)
ダメなところ…あるかなあ?ダメなところはないですね(笑)カリキュラムも説明が丁寧で分かりやすくて、基礎から無理なく、順当に学んでいけます。ボリュームもちょうど良かったですよ。実際、学習に3ヶ月かかる方ってあんまりいないですよね?
最近は2ヶ月~3ヶ月で卒業する方が多いですね。アルバイトが忙しくて来れなかったりすると別ですけど。
確かにそうですね。僕もそうですけど、日数的には30日間あれば全部学習し終わるボリュームだと思いました。3ヶ月っていうとちょっと長いな、って印象があるんですけど、LIKEITは個別学習ですし努力次第では1~2ヶ月で卒業することも全然できるじゃないですか。もう「2ヶ月で卒業できる!」って言っちゃっても良いかもしれないですね(笑)
あとは、これが本当にオススメなポイントなんですけど、無料でJavaが学べて就職支援も同時に受けられること。僕は他にも無料のJavaスクールの体験学習に行ってみましたけど、比べてみるとLIKEITはカリキュラムやメンターの質も高いし、2ヶ月で就職も決まって本当に助かりました。どのスクールに通うか悩んでいる方がいたら、ぜひ一度LIKEITの体験学習にも来てみてほしいですね!
ありがとうございます!自分に合ったスクールかどうかいくつか見学して、ぜひ一度比べてみていただきたいですね!