製造業出身30歳が上京して転職!念願の開発系エンジニアに

製造業出身30歳が上京して転職!念願の開発系エンジニアに

会社員
大学で機械工学を専攻してロボットや機械の開発エンジニアを志望するも、製造部に配属されてしまったという渡邉さん。今年で30歳というご年齢から悩んだこともありましたが、せっかく転職するなら開発職を目指そうと地元静岡から上京し、LIKEITへ入会!現在は株式会社Realizeの開発エンジニアとして働いています。
IT業界への就職を目指す20代なら最大3ヶ月間まで完全無料で通えるプログラミングスクール「LIKEIT」。サービス開始から3年間、これまで年間100名以上の未経験者のエンジニアデビューをサポート。オンラインカウンセリング、無料体験学習のご予約はLIKEITサービスサイトお問い合わせフォームよりご連絡ください。

開発エンジニアになりたい!
機械製造部門から
システムエンジニアへ転職

よろしくお願いします!早速ですが、これまでのご経歴から教えていただけますか?
東海大学大学院の工学研究科で機械工学を学んだ後、静岡にある機械製造会社で3年間勤務していました。 大学院ではロボット工学を研究していたんですけど、私は今トレンドのAIなどソフトウェア部分ではなくハードウェア専攻です。人型ロボットの関節部分の仕組みを学んだり、工場で実験を行ったりしていました。
C言語でプログラムを作ってモーターを制御した経験もあって、そこからプログラミングの楽しさや奥深さを感じたんですよね。卒業してからもシステム全般の知識を深めたいと思って、前職に入社しました。
そうだったんですね!前職では製造部門のお仕事を担当されてたんですよね?
はい。本当は開発部を志望していたんですけど…。人手が足りないということで、製造部に配属されたんですよね。主に、大手工作機械メーカーの機械を制御するのに利用する大型制御盤を製造してました。開発部は機械のパーツを設計する部門ですけど、製造部は開発部が作った設計書・仕様書に沿ってパーツを製造していくのが仕事なんですよ。もともと開発志望だったのもあって、正直製造部門の業務にはあまり面白みがなかったですね。
なんだか下町ロケットみたい知識ですね!システム開発だとSE職とプログラマー職の区分けに近いですけど。じゃあSE職への転職は結構前から考えてたんですか?
そうですね、何度かSE職への転職も考えたことはあります。でも静岡って製造系の会社ばっかりなんですよ。大手だと開発部門を持ってるところもいくつかあるんですけど、中小企業だとSE職の求人は全然ないんです。 仕事は楽しくないけど年齢的にも30歳になったら未経験からの転職は厳しいんじゃないかと思って、かなり迷っていました。でも、たまたまLIKEITの広告を見て「やっぱり転職しよう、せっかく転職するならSE職を目指そう!」と一念発起して上京したんです。
ありがとうございます!ちなみに渡邉さん的に、会社を選ぶ上でのこだわりとか持ってましたか?
将来的に設計や開発に携われる開発職であれば、仕事内容以外の条件は特に気にしてなかったです。もちろん経験が浅いうちから上流工程に参加するのは難しいだろうと思っていたので、最初の数年はプログラマー職で経験を積むと決めてました。 年齢的にも厳しい転職活動になるって覚悟はしてましたし、ネットで調べても「平均10社程度はみんな落ちる」と聞いていたので、15社くらいまでは落ちてもしょうがないとは思ってましたね。 逆に、あまりこだわりを持ちすぎないようにしていました。その点では、今回私もLIKEITの紹介で10社くらい受けましたけど年内に内定をいただけたので安心しています…(笑)
本当に良かったです!でも渡邉さんはC言語の経験をお持ちですし、学習はスムーズだったんじゃないですか?
そうですね、変数や型の宣言など基礎的なところはすんなり理解できました。でもJSP/Servletの関係性やDAOの使い方など、Javaで初めて触れるような仕組みを理解するのは結構苦戦しましたね。
でも、メンターがとても細かく教えてくださるのでしっかり知識も深まりましたし、時間を使ってスクールに通って本当に良かったと思ってます。 Webサービスの開発を通して、普段なにげなく使っているようなショッピングサイトも自分で作れるんだなっていう自信もついて、スキルアップできたって実感が持てました!
良かったです!ショッピングサイトはどんなものを開発したんですか?
インテリア専門のサイトにしました!工夫した機能は売上ランキングですね。購入売上を集計してランキング形式で表示しているんですが、商品ごとにレビューが登録でき入るようになってるんです。
良いですね!このサービスは面接でもお見せしたんですか?
はい、今回転職するRealizeでは面接時間が足りなくてご紹介できなかったんですけど、選考を受けたアルファクラブビジネスソリューションズ株式会社では詳しくご説明しました。 しっかりプレゼンの練習も事前にしたんですが、やっぱりプロのエンジニアの方は細かいところまで気を配っているんだなって痛感しましたね。 たとえば金額表記に「円」と「¥」が混ざっていたり、金額がカンマ区切りになっていなかったりといった細やかなご指摘もいただきました。
アルファクラブの選考には最終的に落ちてしまったんですけど、開発職に就いて実際にお客様のシステムを担当させていただくとなると必ず必要になってくる視点なので、面接の場で教えていただけたのは非常にありがたかったですね! そういった意味では、スクールの卒業生だからまだ経験が浅いということは理解していただきながらも、しっかりと実力をレビューされているんだなと感じました。
たしかに!ちなみにRealizeさんの面接はどんな雰囲気でしたか?
LIKEITの他の受講生と一緒に集団面接を受けたんですけど、フランクな雰囲気でしたね。LIKEITで何度も面接練習していただいたのもあって、緊張せずに臨めたと思います。 面接では「スクールのカリキュラム以外で勉強していること」を質問されました。私はちょうど楽天のAPIを使ってECサイトに商品データを表示するという仕組みを作っていたので、その内容をご説明したんですけど… 企業はスクールの学習だけじゃなく、ちゃんと自分でもスキルアップのために努力する人材かを見ているんだなと感じました。就活のタイミングでWebサービスの開発も終わっている方もいると思いますけど、何か自分の努力を伝えるポイント作っておいた方がいいですね!
たしかに、スクールの学習量だけじゃまだまだ一人前にはなれないですからね。ところで、Realizeさんへ入社する決め手はなんですか?
物流系の自社サービスを持っていることですね。 私自身、前職の製造現場では人手不足のためにリーダーが若手に口頭で手順を教えながら作業しているのを見ていたんですが、物流系も同じく人が必要な仕事です。 私としても生産の現場の人々に役立てるようなシステムを開発して日本の生産性に貢献していきたいという気持ちを持っているので、そこがマッチしていたのが決め手になりました。
最初は下積みとしてお客様先のさまざまなプロジェクトで経験を積んでいくことになると思いますが、将来的には自社サービスの開発にも携われるエンジニアになっていきたいと思っています。
良いですね!ところで、2019年の抱負を聞いてもいいですか?
システム開発の基本的な知識をしっかりマスターして、業務に活かしていきたいですね。直近ではOracleマスターやOCJP Silver、基本情報処理などの取りやすい資格を取ろうと思って今勉強しているところです。配属先はまだ決まっていないんですが、データベースやJavaの資格を取っておいて損はないですからね!

LIKEITをオススメするポイント

最後に「30歳目前だけど、未経験からIT業界に転職したい方」へアドバイスをお願いします!
諦めずに、最後まで粘り強く努力すれば大丈夫です! 諦めないと言っても、何年もズルズル勉強するんじゃなくて、しっかり期限を決めて集中して取り組むのが成功の秘訣だと思います。 期限までに目標を達成するために努力を怠らなければ30歳近くてもなんとかなるはずです。個人的には、年内に内定が出なければ途中で違う道を探そうと決めてました。
年齢で弾かれることももちろんありましたが、私は書類選考を通過した時に備えて何度も面談練習をしたり、自分でも企業研究してその会社専用の自己PRを考えたりしていました。 自己紹介や自分の長所・短所は何も見ずに説明できるようになるのはもちろん、選考を受ける会社の事業内容やビジョンに合わせた志望動機を考えてキャリアコンサルタントにレビューしてもらえば、徐々に内定に近付くはずです。
LIKEITなら29歳までは完全無料で入会できます。経験豊富なキャリアコンサルタントが就活活動を全力で支援してくれるので、これからITへの転職を目指す方は一度無料相談会で相談してみるといいんじゃないでしょうか。
なんとか年内に転職先が決まって良かったです!転職してからも頑張ってキャリアアップしていってくださいね。
本当にお世話になりました!新しい職場でもはやく仕事に慣れられるように頑張っていきます。