高校を7ヶ月で中退しても、3ヶ月で正社員プログラマーに!

高校を7ヶ月で中退しても、3ヶ月で正社員プログラマーに!

フリーター
世界遺産を観に行くために、高校を7ヶ月で中退した山口さん。「モノづくりに携わりたい!」とLIKEITでプログラミングに初挑戦!卒業後は、金融・不動産などの業務系システム開発を行う株式会社アイティ・ナックに正社員就職。面接のために毎日1時間以上自己PRのトークを練習するまじめさなど、「やる気があれば、学歴なんて関係ない!」と感じられるエピソードがたくさんありました。
IT業界への就職を目指す20代なら最大3ヶ月間まで完全無料で通えるプログラミングスクール「LIKEIT」。サービス開始から3年間、これまで年間100名以上の未経験者のエンジニアデビューをサポート。オンラインカウンセリング、無料体験学習のご予約はLIKEITサービスサイトお問い合わせフォームよりご連絡ください。

高校をたった7ヶ月で中退。
ピザ配達からエンジニア目指す

山口くんとはいっぱい話してるから大体分かってるんだけど、あらためてLIKEITに通うまでのご経歴を教えてください!
高校を中退してからずっとフリーターですね。正社員就職したこともあるんですけど、仕事の目標が持てなくって1年で辞めちゃったんですよね。
せっかく高校入ったのに、どうしてすぐ辞めちゃったの?
海外に行きたくなったんですよね。授業でペルーの世界遺産の話を聞いたらすごく興味が湧いて、「行ってみたい!」って思って(笑)僕結構、気になることがあると夢中になっちゃう性格なんですよね。でも、今は失敗だったな…って反省してます。冷静に考えてみると、高校卒業してからでも良かったなって…。その時は「今しかない!」って思ってたんですけどね。
なるほどね(笑)でも高校生が一人だけでペルーに行くって、本当に行動力と決断力があるよ!ちなみに、帰ってきてからは何してたの?
ドミノピザで配達のバイトを4年間やってました。友達の紹介で食品会社に就職したこともあるんですけど、目標が持てなくて1年で辞めちゃったんですよね。次何しようかなって考えてた時に、友達から「性格的にエンジニアに向いてるんじゃない?」って言われて、プログラミングをやってみようと思ったんです。そこでスクールを探してみたらLIKEITを見つけて!就職支援もしてくれるし、メンターの雰囲気が良かったからすぐに入会しました!
3ヶ月結構あっという間だったと思うけど、実際にプログラミングやってみてどうだった?
そうですね、最初は何をやるにも分からないことだらけで(笑)でもオブジェクト指向とか、みんなが躓きやすいところは集中講義もしてくれるし、メンターも隣でしっかり教えてくれるから、フォローしてもらいながら先に進んでいけましたよね。対面で教えてくれるのはもちろん、コードを書いててピンポイントに聞きたいことはslackでコードを送れば的確なアドバイスをくれるから、すごく学習しやすかったです!
学習してる中で、大切にしてたこととか、心掛けてたこととかあった?
まずは自分で調べてから質問するってことですね。最初は知らない単語ばっかりで、質問したくても「何が分からないのかも分からない」状態だったんですけど、一つずつ調べて知識をインプットしていくうちに、問題を切り分けて考えられるようになっていきました! ソースコードにあるバグを修正したり、機能追加したりする課題もありましたけど、あの課題だけはメンターに質問せずに自力で解かなきゃいけないルールじゃないですか?最初のうちに自分で調べる癖をつけておいたから、自力で解けたのかなって思います!全部質問して答えを教えてもらってたら、自分で解決するスキルがつかなかったんじゃないかなって。
良いね!ところでバグ修正と機能追加って、それぞれ大体何日くらい掛かったのかな?
バグの修正は3日間、機能追加は4日間でやるって期限があるんですけど、ちゃんと期限内に終われました!
さすが!ちなみに、Java、MySQL、HTML/CSSとこれまで勉強してきたけど、どれが一番難しかった?
うーん、やっぱりJavaですかね。今でも、Javaのすべてを理解してるかっていうと、そうじゃないと思うんですよ。もっとシンプルに、きれいなコードが書けるようになりたいし、卒業してからもJavaの案件に参加することになってるので、もっともっと勉強して極めて行きたいって思ってますね。就職先からも、色んな言語にチャレンジして広く浅く知識をつけるっていうより、そのままJavaのスキルをつけてほしいって言われてますしね!
なるほどね。ところで最近、Webサービスを2つ開発してたけど、どんなサービスか教えてもらえるかな?
1つめはサッカーグッズのショッピングサイトを開発しました。ユニフォームとかスパイク・シューズ専門のサイトなんですけど、こだわりポイントはサービス名をAmazonにかけて、「Yamazon」にしたこと…(笑)
それは名前じゃん(笑)機能的にはどんなところにこだわったのかな?
ユニフォームとシューズで、カートに入れる時に選択できるサイズを振り分けられるように実装したことですね(笑)ユニフォームはS・M・L、シューズは24.0~28.0とか、それぞれ規格が違うじゃないですか。アイテムのカテゴリに合わせてサイズを選択できるように、データベースを設計しました。他にもキーワードを入力して商品を探したりとか、一般的なショッピングサイトにある機能は全部作りましたよ!
すごいね!もう1つのサービスはゲームなんだよね?
はい、ブラックジャックっていうトランプを使ったゲームを5日間くらいで作りました!ルールとしては引いたカードの合計点数が21点を超えないように、ディーラーよりも高い点数を獲るのを目指すゲームなんですよね。
どれだけ見た目を良くしてもちゃんと動かなきゃ意味ないなって思って、見た目度より中身重視で作りました!僕自身、フロントのコーディングしてる時よりコード書いてる時の方が全然楽しいんですよね(笑)このゲームも、1画面しかありませんけど条件に応じたクラスを5、6個組み合わせてあります。
大事!プログラマーさんはプログラム書くのが仕事だからね!ゲーム作ってみて、新しい知識ってゲットできた?
はい、そうですね、肝になるコードの部分の組み方がどうしても分からなくて、メンターに相談してアドバイスもらいました!ショッピングサイトの方はLIKEITのカリキュラムで使ったソースコードを参考にしたんですけど、ゲームは自分でゼロから開発したんですよ。引いたカードの合計点数を計算するっていう基本的な四則演算とか、「合計点数が21点を超えたら負け」っていう条件分岐はもちろん、応用的なコードの書き方まで、忘れかけてたこともしっかり復習しながら開発できたので良かったと思ってます!
Webサービスはもうこれで完成だけど、今はどんな勉強してるの?
就職後のプロジェクトで使うってことで、SpringフレームワークとJUnitを勉強してます。
プロジェクト的には損保システムのリプレースなんですけど、基本設計からリリースまで通して担当することになるみたいなんですよ。今はJUnitを使ってwhiteboxテストのやり方を集中的に教えてもらってます。仕事が始まるまでに残り1ヶ月くらいあるので、仕事で役に立てるように頑張って勉強していきたいですね!

業務系システムの開発を行う、
株式会社アイティ・ナックに就職!

山口くんは就職支援を私が一部サポートさせてもらったけど、実際に就活してみてどうだった?
何回も面接の練習してもらったのに、すごい緊張しました…(笑)アイティ・ナックの面接はLIKEITのフロアで受けましたけど、すごい緊張しちゃったんで「アイティ・ナックは落ちた!」って覚悟決めてたんですよ。だから、受かったって聞いた時は超嬉しかったです!ちょうど今、就活真っ最中の友達がいるんですけど、結果聞いた後すぐに「内定出た!」って電話で報告しました! 友達もちょうど同じ日に別のIT企業で面接受けてたんですけど、翌日に受かったって電話があって「お互い良かったな~」って(笑)
ダブルで良かったね!(笑)面接の時は庄司社長と永井さんにお会いしたと思うんだけど、どんな話をしたのかな?
入社後の仕事内容以外にも、働き方とか社内の取り組みを教えていただきましたね。基本的に開発メンバーは全員開発現場に常駐してるから、月に1度帰社日を作ってみんなで会うようにしてるって言ってましたね。ずっと現場にいると、会社に帰属してる意識が薄くなっちゃうってことで(笑)
確かに(笑)うちもエンジニアの半分くらいはお客様先に常駐させていただいてるんだけど、帰社日なかったら1年くらい会わない人もいるかもね。良い取り組みだと思うなあ。
あとは、社長だって知らなくて「どうしてこの会社に入ったんですか?」って質問しちゃったんですけど…(笑)「起業したんで、志望理由とかはないです(笑)」ってきさくに答えてくれたので、雰囲気が良いなって思いましたね!
良いね。アイティ・ナックさんの募集要項見てるんだけど、応募者に求めるスキルの欄に「やる気!」って書いてあるじゃん。会社の雰囲気が出てるよね(笑)お給料の条件ももう聞いてる?
はい、聞いてます。金額的には食品会社に勤めてた時と同じくらいですけど、今回はちゃんと社会保険完備で嬉しいですね!前の会社は社会保険料とかは自分で払うって感じだったから、ちょっと面倒だったんですよ。
しっかり働き続けられそうな会社に就職決まって良かったね!2週間くらい就活したけど、面接の練習大変だったでしょ?
すごい練習しました!休憩ルームとか家だと他の人がいて恥ずかしいから、ここの非常階段でやってましたね(笑)でも、何回も面接練習する中で、僕の学歴・職歴や性格をヒアリングした上で「どうやって面接で自分をアピールすればいいのか」を一緒に考えてしっかりアドバイスしてくれたから、本番でも練習の成果が出せたんだと思います。
僕は高校も前の仕事も1年続かなかったし、職歴を説明しててもパッと見はネガティブなエピソードで終わっちゃうと思うんですよね。でも「ペルーに行きたくて高校を中退しました。猪突猛進な性格だけど、逆に言えば一度興味を持ったことにはとことん没頭するタイプだし、決断力と行動力に自信があります!」とか、僕が言いたいと思ってたけどうまく説明できなかったことも交通整理して、一緒に自己PRの内容を考えてくれたからすごく助かりましたね。
開発技術的な知識も、模擬面接で一通り質問してもらった上で、知識が甘かったところは詳しく説明してくれたから新しく覚えられたこともありましたね! たとえば、学習中は「プログラムを書く」ってことを自然とやってますけど、「開発工程でいうと実装 / 製造って言うんだよ」とか、基本的な知識も含めて教えてくれました。
モバイル・スマホアプリの開発フロー
他にも…実は僕、模擬面接の時に初めて「結合テスト」って単語を知ったんですけど(笑)「カリキュラムでバグ修正とか機能追加やったじゃん?その時に既存のソースコードに山口くんが書いたコードを追加して、ちゃんと仕様通りに動くかテストしたよね?開発プロジェクトだともっと厳密にやるけど、それが結合テストだよ。」って、自分の学習レベルに合わせて噛み砕いて教えてくれたから、イメージつきやすかったんだと思います。単純に用語の意味を説明されるだけじゃ、言葉の意味は分かっても何をやってるのか、具体的には分からなかったかなって。
それは良かった!でも本当に、山口くんが自分の言葉で伝えられるようにまじめに練習したから内定を勝ち取れたんだって思ってるよ!ところで山口くんは将来の夢とかあるの?
プログラミングはまだまだ難しいこともいっぱいありますけど、エンジニアとしてとことん食い込んで成長していきたいと思ってます!入社後はマンツーマンでOJT研修をしてくれるそうなんですけど、早く一人立ちして、10年後にはプロジェクトマネージャーにはなりたいと思ってるんです。
技術を高めるのも大事だし、一緒に働くメンバーのサポートもできるようにコミュニケーション能力もつけていきたいですね。そのために、3年後には一人前のシステムエンジニア、5年後にはプロジェクトリーダーのポジションに就けるように頑張りたいです!
就職してからも今の姿勢を変えずに頑張ってね。

LIKEITをオススメするポイント

最後に、スクールに通うか迷っている方にLIKEITのオススメポイントを…あと、「これはちょっと改善してほしいな~」っていうこともあれば(笑)
まずオススメポイントから言うと、LIKEITの「分からないところがあれば、自分からメンターに質問する」っていう仕組みは、自発的に行動するって意味ですごく良いと思ってます。 アイティ・ナック以外にもう1社、選考を受けた会社の社長さんも仰ってたんですけど、「どれだけスクールで学んでいても、いざ仕事が始まったら分からないことだらけ。自分から質問してキャッチアップしなきゃいけないんだけど、LIKEITではそのための、質問の仕方を練習してるんですよ」って。それを聞いた時に確かにそうだな、って思ったんですよね。仕事って学校みたいに、先生が全部教えてくれる訳じゃないので。改善してほしいことは…1個だけあるんですけど(笑)
あるんだ(笑)どういうところ?
カップラーメンなんですけど、焼きそばの種類が最近ゴツ盛りに変わったんですよ。前の方がおいしかった…(笑)
 LIKEITでは、休憩スペースに置いてあるカップラーメンも無料です
前のに戻してって言っとくよ(笑)就職まであと1ヶ月間、勉強頑張ろう!何かあったら相談してね。
ありがとうございます、頑張ります!