ITCollge専用教育システム Advanced Learning

ITCollge専用教育システム Advanced Learning

ITCollege専用教育システム
Advanced Learning

リゾームの運営するITエンジニア教育専門サービス ITCollegeの提供する「Advanced Learning」は、15年間培ってきたシステム・アプリケーション開発ノウハウを発信する教育システムです。
現場で必要なビジネススキルから、Javaプログラミングまでオンラインで学習することができます。レスポンシブ対応した教育システムで、いつでも、どこでも、必要な分だけ学習できます。
B2B
Webシステム
サービス企画
UI/UX設計
クラウド環境構築
Webシステム開発
開発期間7ヶ月
PHP
JavaScript
AWS
Bootstrap

CONTENTS

ビジネスマナーを予習する。

社会人として、プログラミング技術よりも先に身に付けるべき教養として、ビジネスマナーを理解・実践する豊富なコンテンツをご用意しています。ビジネスマナー基礎編・応用編では、電話応対や名刺交換、尊敬語・謙譲語の利用シーンまで、具体例を通して学ぶことができます。
また、ビジネスマナー文書編では、一般的なビジネス文書の書き方や定型文の問題演習だけでなく、間違いがちなメール送信時のTo/Cc/Bcc の使い方も指導。これからお客様や社外のエンジニアと接する機会が増える社員に最適なコンテンツとなっています。

Java言語仕様を学ぶ。

研修で1番初めに習得するJavaプログラミングも予習することができます。Javaという言語の特徴から環境構築にスタートし、基本的な四則演算やif文・switch文・for文・while文を学んだ後、オブジェクト指向まで段階的に習得できます。
初めてJavaに触れる方、プログラミング未経験者も基礎の基礎から応用まで自分のスピードで進めることができるので、知識の詰め込みに追われる必要がありません。カリキュラムは、IT Collegeのエンジニアが毎年見直しを行い、最新技術を取り入れた現場で役立つ知識が学べるコンテンツとなっています。

データベース、アルゴリズム、基本情報処理の知識も。

データベースの基礎とSQL、アルゴリズムなど研修でも頻出の技術だけでなく、基本情報処理試験の問題対策も配信。ハードウェア・ソフトウェアの概念からシステム開発概論、ネットワークとセキュリティまで、対策テキストを網羅しています。
テキストだけでなく、演習問題を通して繰り返し対策することができます。これからエンジニアを目指す新入社員、未経験者に基本情報処理試験を受験させる企業様にも最適です。

Eラーニングのコンテンツには、これら以外にも企業様のご要望に合わせて追加コンテンツを取り入れ、配信することもできます。

FUNCTION

動画を配信する。

プレゼンテーションやスピーチなど、文字だけでは伝わりにくい社員のコミュニケーション能力は、定期的に配信される動画で確認することができます。頻繁に研修会場を訪問できない場合でもAdvanced Learningにアカウント登録をしておけば、いつでも動画を見てチェックできるので、受講生の様子はつぶさに分かります。

日報・週報で報告する。

研修期間中は毎日受講生からの日報が送信されます。当日の単元と講義への理解度、講義内容のサマリーと所感、改善点など受講生からの報告を見ることで、知識の習熟度だけでなくビジネス文書の書き方やPDCAサイクルの回し方など、さまざまな観点で成長を確認することができます。

テストを受験する。

Advanced Learningでは、講義単元ごとに小テストを用意。受講生一人ひとりがいつ、どのくらい学習しているのか一覧で確認することができます。誰がどの程度スキルアップしているか、苦手な単元が克服できているか、受講生の学習状況を細かくチェックすることが可能です。

advancedlearning_img2

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)